自信回復

私は昔から包茎で悩んでいました。
包茎といっても仮性包茎で、自分では軽度な方だと思っていました。
それなのにどうしてそんなに悩んでいたのかというと、
大学の時、初めてお付き合いした女性に包茎の事を指摘されてしまったからです。/
自分の周りにも包茎の人はたくさんいたので、それまであまり気にしていなかったのですが
その一言でとても気になりだしてしまいました。
それ以来、彼女を作ることが怖くなってしまい、お付き合いできそうな雰囲気になっても
自分で身をひいてしまうという始末でした。
そんなある日、友人が包茎治療の手術を受けたのです
その友人も仮性包茎で、自分と同じような感じだったのですが
彼女に言われて手術を受けたと言っていました。
そして私にも手術を勧めてきたのです。
私はとても悩みました。
どうしても病院に行くことが恥ずかしかったのです。
でもこのままでは、自分の人生が台無しになってしまうと思い、病院を受診しました。
病院に行くと、簡単な診察とカウンセリングが行われました。
私の場合、自分でも感じていた通り軽度なので、特に手術しなければいけないという事はないと言われました。
しかし自分が今まで感じてきたコンプレックスを話すと、快く手術を承諾してくれました。
結果、手術は成功しキレイに包茎は治りました。
そして自分になかった自信を取り戻すことができたのです。
あのまま手術を受けなかったら、未だに彼女もできず殻に閉じこもっていたかもしれません。
あの時手術を決心して本当によかったと思っています。
そして同じように悩んでいる人がいるのなら、ぜひ手術を受けるべきだと私は思います。